【カリグラフィー練習の参考書】

写本研究に基づいた最高の実用研究書

本の写真

カリグラフィー通信教育

 

「The Historical Source Book for Scribes」
Michelle P. Brown & Patricia Lovett
University of Toronto Press

 

はとても素晴らしい参考書です。

 

いろいろな字体の書き方が詳しく収録されています。

 

下記の写真はゴシック体の書き方のページです。

 

本の写真

 

収録されている字体の多さはトップクラスです。

 

収録されている字体

  • Roman Capital
  • Rustic
  • Renaissance Capital
  • Flat Pen Uncial
  • Half-uncial
  • Insular Minuscule
  • Caroline
  • English Caroline
  • Compressed Caroline
  • Gothic
  • Batarde
  • Italian Rotunda
  • Humanist
  • Italic

 

この中でInsular MinusculeとBatardeは、これまでたくさん本を買った中でも、書き方の情報が収録されているのはこの本だけでした。

 

本の写真

 

たくさんの字体の書き方を指導している本はほかにもあるのですが、ちょっと見たことのないディテールだと「自己流では?」と疑ってしまいます。

 

「自己流でも何でも、美しければいいじゃない?」という考え方もあるでしょうけど、しっかりした鑑賞眼が身についていない段階では、やはり歴史的に名高い写本の伝統に忠実な字体をまずマスターしたいですよね?

 

この本は上の写真のように、実際の写本研究の上に成立していて信頼できます。

 

本の写真

 

上の写真のようにカラー図版も多くて、鑑賞用にも楽しめる良書です。

 

今まで手に入れたカリグラフィー関係の本の中でも1、2を争う良い買い物だったと思ってるので、おすすめします。

 

この本をアマゾンで買う